スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    小沢昭一さん死んじゃった

     今日の夕方、CD「夢は今もめぐりて~小沢昭一がうたう童謡」をなんとなく聞きたくなり、「はなさかじじい」などを流していました。

     「うらのはたけで ポチがなく正直じいさん掘ったれば 大判小判がざっくざっくざっくざく・・・」

     あれっ?と思って検索したら、この犬は童話では「シロ」って名なんですよね。

     それはどうでもいいんですが、この歌の最後に

     「いじわるじいさん、かわいそう」

     ってセリフが入って、(童話では「よくばりじいさん」なんですが、それもともかく)小沢昭一さんらしい、「なんぼ悪人でも、ひどい目に会いすぎるよね」といったところが、何とも言えずいいんですよね。

     何か、こう、癒されるというか、ホッとすると言うか、現実の世界を離れたところで、忘れてしまった無邪気さや優しさを取り戻せる。そんなところがありました。

     その直後、テレビのニュースで、小沢昭一さんが亡くなったのを知り、泣いてしまいました。

     83歳とのことで、お兄さんくらいの感じでしたが、お父さんでも不思議ではないくらいのお歳だったのですね・・・

     今夜はCD聞きながら、一杯飲んで、小沢昭一さんのご冥福をお祈りしたいと思います。泣くぞ。

      
     
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    06 | 2018/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    カウンター
    滞在者数
    現在の閲覧者数:
    メンテナンス中
    ドメイン
    最新記事
    アクセス進撃ブログRSS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。