FC2ブログ


    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    映画「天地明察」素晴らしかったです

     1ヶ月に2本も映画を見るなんて、生まれて初めてではないでしょうか。先々週は「あなたへ」を観ました。

     今回のは、碁の雑誌の話題で、原作になった小説「天地明察」(冲方丁)を知って読んだのが2年前です。

     安井算哲(のちに改名し渋川春海)、囲碁で言うところのいわゆる「天元打ち」(碁盤の真ん中の星から打ち始める)の開祖みたいな感じで、碁打ちにはよく知られている江戸時代初期の天文学・数学・暦学の大家でもあった人物です。

     それまで暦は朝廷の管轄で、中国のものを使っていたんですが、安井算哲によってはじめて日本の暦が作くられた。そういった人物です。日食の起きる日を当てることで、それまでの暦や、他の暦より正しいことを証明した。

     原作を読んでかなり時間が経過していたので、あまり期待はしてなかったのですが、本当に素晴らしい映画でした。最後の方では江戸幕府方の水戸光圀や自分の命を賭けた日食の勝負で・・・おっとこれ以上はネタばらしになってしまうので言えませんが、主演・岡田准一、妻を演じる宮崎あおいその他出演陣が好演技で、ドラマを盛り上げてくれました。

     
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    カウンター
    滞在者数
    現在の閲覧者数:
    メンテナンス中
    ドメイン
    最新記事
    アクセス進撃ブログRSS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。