FC2ブログ


    Excelを使ったブログ自動巡回(敬老の日用)

    ブログ巡回しすぎて手首が痛い。

    腱鞘炎かな?
    若いころにはこの程度で手首痛めたりしなかったのにな。
    自重(自嘲?)の意味を込めて

    「敬老の日記念」(笑)
    Excelを使ってブログ巡回するツールを作ってみました。
    今回は「敬老の日」をテーマにしていましたので、そちらにリンク
    させていただきます。

    Excelを使ってブログ巡回するツール

    外部リンクできないようですので

    excelvba.png


    デフォルトでA列の11行からURLデータが並んでいます。
    下記VBAマクロを使用します。

    なお、リンクからURLを取り出す方法は yahoo!知恵袋 「【EXCEL】ハイパーリンクからURL情報だけを抜き出すには?」http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1112704276の方法で簡単に実施できます。
     

    その方法で取り出したURLリストをA列に並べて巡回を実施する方法です。

    Excelセル表示データ

    A列        B列      C列
    設定項目     入力(変更可) デフォルト入力値の説明
    URL配置列      1     A列に配置(B列なら2)
    URL開始行     11    11行目からURLデータを配置
    URL終了行     14    14行までのURLを巡回
    間隔(最低秒以上表示) 10  最初の10秒間固定表示(バナークリックなどの時間)                   そのあと15秒から30秒までの値の中からランダムに選択(記事を読む時間)
    ランダムアクセス開始秒 15
    ランダムアクセス終了秒 30

    ブラウザ「閉じる」(×)をクリックで停止します

    http://a7b7.blog.fc2.com/ アクセス進撃ブログ日誌
    http://blogs.yahoo.co.jp/poem3011 アクセス進撃ブログ日誌yahoo!
    http://ameblo.jp/aa7bb7/ アクセス進撃ブログ日誌アメブロ
    http://infof.ddnn.jp/kaijin/ 海神現代詩集(HP)

    ExcelVBAマクロ
    ---
    Sub 自動巡回3()

    Randomize
    On Error Resume Next
    Set objTe = CreateObject("InternetExplorer.application")

    For j = Cells(3, 2).Value To Cells(4, 2).Value

    t1 = Cells(2, 2).Value
    t2 = j
    U = Cells(j, t1).Value
    objTe.Navigate (U)
    objTe.Visible = True
    r = Int((Cells(6, 2).Value - Cells(5, 2).Value + 1) * Rnd + Cells(5, 2).Value)

    tv = "00:00:" & r
    Application.Wait Now + TimeValue(tv)

    If objTe.Visible = False Then Exit For

    Next

    End Sub
    ---
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    カレンダー
    08 | 2020/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    カウンター
    滞在者数
    現在の閲覧者数:
    メンテナンス中
    ドメイン
    最新記事
    アクセス進撃ブログRSS