FC2ブログ


    ひと粒の水玉のためのソネット

    湖には宇宙の波動が届くという
    水辺に茂る竹笹に
    朝霧の冷気を集め水玉となる

    世界を取り込みながら
    光の重みに耐えず滑りゆき
    笹の先端を離れるその時
    自らひとつの宇宙となって
    鳥のように時を羽ばたく

    水面に散るや否や
    それは無数の宇宙となって
    飛び散り僕らの心の中に広がる
    輪を描きながら

    僕らの心の言霊は
    ひとつぶの水玉に勝てるか
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    テーマ広いですね。
    小さくしていけば、
    言葉も対抗できるかとお思います。
    でもコレだけ大きいと、無意味かも。
    カレンダー
    08 | 2020/09 | 10
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 - - -
    カウンター
    滞在者数
    現在の閲覧者数:
    メンテナンス中
    ドメイン
    最新記事
    アクセス進撃ブログRSS